dachiwife ラブドール

2020年12月22日
セックス人形をきれいにする方法は?

セックス人形をきれいにする方法は?


あなたのラブドールはあなたにとって貴重であり、あなたが支払うお金とあなたが実行するサービスのため、これは非常に重要なトピックです。したがって、常に最高の外観を維持し、非常にクリーンで、何年も使用できるようにする必要があります。


悪い知らせがあります。人形を掃除する回数が多いほど、寿命は短くなります。同様に、特にTPE人形の場合、過度のクリーニングや間違ったクリーニングはそれを損傷する可能性があります。


今は良いニュースです-衛生と長寿のバランスをとる方法があります。セックス人形をきれいにする方法について、このチュートリアルを注意深く読んでください。


使い捨て人形はどのくらいの頻度で掃除する必要がありますか?

「穴」は使用するたびに掃除する必要がありますが、人形は2週間に1回以上掃除しないでください。洗浄が多すぎると、皮膚の素材が劣化し、見苦しい涙が出る可能性があります。


どんなきれいなセックス人形?

掃除の方法は複数ありますが、軽くて柔らかいスポンジと非腐食性の抗菌石鹸が、ダッチワイフの肌に使用されるすべての素材の最良の組み合わせです。


洗う前にかつらを外してください。お湯ではなく、温水を使用してください。また、首や頭を水没(濡れ)させないように注意してください。ネジなどの金属部分が錆びる場合があります。


押したりこすったりせずにやさしく洗ってください。


乾燥後、タルカムパウダー(ベビーパウダー)を塗布します。


セックス人形猫の掃除

さて、あなたがそれを「満たす」ならば、それを空にして洗わなければなりません、そしてそれは楽です。より簡単に、より少ない頻度で使用するには、コンドームを使用します。この場合、潤滑剤を洗浄するだけで、べたつかなくなります。


高品質のラブドール 100cmの中には、膣、肛門、口を分離できるので、お手入れが簡単です。新しい人形を購入せずに別の膣を試したい場合、これも素晴らしい機能です。「猫コレクション」の他のおもちゃと交換するだけです。


綿綿棒スポンジを使用して温水と抗菌石鹸で洗浄し、乾燥スポンジで乾燥させます。


掃除した後、セックス人形を乾かす方法は?

人形の皮を濡らすことが重要です。人形を濡らすと、擦り傷や裂け目が生じる可能性があります。つや消しのないタオルを使用し、優しく注意深く拭きます。


真に乾くまで1〜2時間放置し、水分がなくなったらタルカムパウダーを塗ります。肌触りが柔らかくなります。


電動エアドライヤーは絶対に使用しないでください。これはシリコン人形rzrdollの皮膚に損傷を与える可能性があり、TPE人形の皮膚を確実に損傷したり溶かしたりします。


今日の標準は真のセックス人形です。人形は全身で、ほとんどすべての細部、特に膣(または陰茎)、口、肛門が顔と髪に含まれています。関節の動きにより、手足や頭が動くことができ、動きの範囲が通常よりも広くなります(まあ、人形を壊さずにヨガマスターレベルのハードな姿勢でプレイしたい場合があります)。したがって、これらのリアルなラブドールは、横になったり、座ったり、ひざまずいたり、立ち上がったりすることができます。


使用される材料は、皮膚および金属骨格用のシリコーンまたはTPE(熱可塑性エラストマー)です。あなたは価格帯から物語のより多くを推測することができます、そしてあなたは正しいです。フレームに使用される金属は、機能する鋼にすることも、より高価な材料(軽量、耐久性、柔軟性など)にすることもできます。


TPEセックス人形axbdollは、特に医療グレードやプラチナシリコーンについて話す場合、一般的にシリコーンよりも安価です。 TPEは柔らかく、心地よく、非常に柔軟性があります。伸びが大きく、元の形状を維持できます。また、シリコーンよりも軽いです。


しかし、シリコーンが王様です。臭いがなく、人形はより耐久性があり、傷がつきにくく、耐熱性があり、日光に強いです...あなたのシリコーン人形はTPEの親愛なるいとこよりも長寿命で健康的でメンテナンスが簡単です。時々、愛のシリコーン人形はTPEに穴を開けます-それは一日の終わりに柔らかくなるでしょう。


よりカスタマイズ可能な現代の人形はより高価です。注文期間中のほとんどの人形jy dollでは、体型、肌の色、目と髪型の色、胸とお尻のサイズ、膣または陰茎などを選択できます。時には入れ墨、釘、恥骨の髪についての詳細な情報...


https://blog.dnevnik.hr/dachiwife/2020/12/1632314957/how-can-love-doll-help-you-lead-a-better-life.html


http://dzieci.eu/blogs.php?action=show_member_post&ownerID=15953&post_id=58022